睡眠障害には種類がある | 不眠症の方におすすめ。通販サイトで睡眠薬を手に入れましょう
menu

睡眠障害には種類がある

薬のパッケージ

睡眠障害、不眠症には様々なタイプがあります。
睡眠がうまくいかない、ということが不眠症の症状なのですが多くの人が思い浮かべる症状は何でしょうか?
恐らく寝付けない、寝付けずに気づけば朝になっている……といった事を想像するのではないでしょうか。
それは不眠症のなかでも、入眠障害というものです。これはいわば「眠りに入る事ができない」という状態です。
普通の人はベッドに入ってねころんでいると、眠りの波がやってきて知らない間に眠ってしまいます。
ですがこの入眠障害の人はベッドに入ってもなかなか眠る事ができず、何もしないでベッドでボーっとしている状態が続きます。
また、中途覚醒というのも睡眠障害の立派な症状の一つです。
これ寝ようと思えばちゃんと眠る事ができるのですが、途中で眠りが冷めてしまう、もしくは極端に浅くなってしまいます。
短時間の睡眠と覚醒を繰り返しているような状態で、朝起きると眠った時間がいくら長くても疲労感が残っています。
このように、入眠障害だけではなく不眠症には様々な種類があるのです。
睡眠薬を通販で購入する際は自分の睡眠のサイクルや、眠る時間などもしっておく必要があるといえます。
たとえば入眠傷害の人は、ついついスマホなどの明かりを見てしまいがちですが、睡眠薬を飲んだらスマホは閉じてベッドに入る必要があります。
入眠障害と中途覚醒の症状が現れている人には、バスパー・ジェネリックやルネスタ・ジェネリックといった睡眠薬がおすすめです。
この薬は不安状態・興奮状態にある精神を落ち着かせる効果があり、またアロマなどと併用すると効果があるようです。